2011年11月16日

ポアロの映画

私はこう見えて昔は推理小説が大好きでした!

古典と言われる、エドガー・アラン・ポーを始め、コナンドイル・アガサクリスティ…

日本では、松本清張・森村誠一・西村京太郎・山村美紗・赤川次郎…

…学生時代は手当たり次第読み漁ったものです^^;


特に、クリスティのポアロシリーズは、本当にページをめくるのがもどかしいほど、ワクワクしましたね^^
ビッグ4やオリエント急行は、面白くて何回も読み返しました^^


最近、初めてポアロの映画を見たんです。深夜TVでやってたんですけど。

私が始めて買ったポアロの本は「ABC殺人事件」と「スタイルズ荘の怪事件」の2冊。
この2冊のお陰でで私はすっかりクリスティーの虜になってしまったのですが…。

その2冊の中の1冊「スタイルズ荘の…」が放送されていました!
ポアロの最初の話であり、犯行に法律の盲点をつくという有名なお話なのですが…。

ポアロ!私の想像してたのとはちょっと違ってましたね^^;
もっと顔が卵型でいろんな物もきっちり左右対称だとしっくりきたんでしょうが…( *´艸`)

でも、「モナミ」や「灰色の脳細胞」って言葉が聞けたのは嬉しかったです。

自分の知ってる話が映像になるってこんなにもワクワクするものなんですねぇ^^

最近は結婚する人が多いですよね!
ブライダルエステ 新宿にも通う人がたくさんいるとか…。
posted by あきもー at 14:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。